184

漫画の感想。

個別記事(漫画)

漫画におけるノスタルジーについて

那波歩才先生の作品を読み返していたときに、ふと考えた。 ノスタルジーって、なんだろう? 那波作品におけるノスタルジー ノスタルジーの種類 ノスタルジーの範囲 ①モノへの憧憬+自分の個別的経験 ②モノへの憧憬 ③生み出されたノスタルジー ④モノとしての…

『さいくるびより』1・2話の感想

ランキング参加中週刊少年ジャンプ 『さいくるびより』小林おむすけ 1話の感想(WJ24号) 1話掲載週のジャンプ全体の感想 2話の感想(WJ25号) 2話掲載週のジャンプ全体の感想 3話の感想 3話掲載週のジャンプ全体の感想 連載前の印象 1話の感想(WJ24号) sh…

『累々戦記』総評

ランキング参加中週刊少年ジャンプ 雨宮ケント先生、お疲れさまでした。 …初めにおことわり。184は物語リタイア組です。なので、短くふわっとした感想になります。あと、最終回の感想も割愛します。あしからず。 総評 最終回掲載週の全体の感想 総評 shonenj…

『極東ネクロマンス』1話・2話・3話の感想

ランキング参加中週刊少年ジャンプ 1話の感想(WJ21号) 1話掲載週のジャンプ全体の感想 2話の感想(WJ22・23号) 2話掲載週のジャンプ全体の感想 3話の感想(WJ24号) 3話掲載週のジャンプ全体の感想 序盤全体を通して 連載前の印象 1話の感想(WJ21号) sh…

『願いのアストロ』1話・2話・3話の感想

ランキング参加中週刊少年ジャンプ 『願いのアストロ』和久井健 1話の感想(WJ20号) 1話掲載週のジャンプ全体の感想 2話の感想(WJ21号) 2話掲載週のジャンプ全体の感想 3話の感想(WJ22・23号) 3話掲載週のジャンプ全体の感想 序盤全体を通して 連載前の印…

『ツーオンアイス』総評&最終回の感想

『ツーオンアイス』 逸茂エルク先生、お疲れさまでした。 一瞬の、しかし、まばゆい輝き。 総評 最終回の感想 最終回掲載週の全体の感想 総評 shonenjumpplus.com まず、作品について。公式からのあらすじはこんな感じ。 峰越隼馬は、幼い頃、偶然目にしたフ…

『魔々勇々』総評&最終回の感想

林快彦先生、お疲れさまでした。 なんて惜しい作品なんだ。(色々書きたいこと書いたら全然まとまらず、読みづらいし長くなっちゃった。) 総評 最終回の感想 最終回掲載週の全体の感想 総評 shonenjumpplus.com まず、作品について。公式からのあらすじはこ…

週刊少年ジャンプ新連載について(2024年4月)

新連載が来るらしい。しかも3つも。しかもメンツがすごい!!!! ①『願いのアストロ』和久井健 『願いのアストロ』1・2・3話の感想 ②『極東ネクロマンス』 那波歩才 『極東ネクロマンス』1・2・3話の感想 ③『さいくるびより』 小林おむすけ 『さいくるびよ…

『Dear Anemone』1・2・3話の感想

『Dear Anemone』松井琳 『Dear Anemone』松井琳 1話の感想(WJ12号) ↓1話掲載週のジャンプ全体の感想 2話の感想(WJ13号) ↓2話掲載週のジャンプ全体の感想 3話の感想(WJ14号) ↓3話掲載週のジャンプ全体の感想 序盤を通して 連載前の印象 1話の感想(WJ1…

『アスミカケル』総評&最終回の感想

『アスミカケル』川田 納得できるような、できないような。 川田先生、お疲れ様でした。 『アスミカケル』川田 総評 最終回の感想 最終回掲載週の全体の感想 総評 shonenjumpplus.com まず、作品について。公式からの説明はこんな感じ。 「火ノ丸相撲」の川…

『超巡!超条先輩』1・2・3話の感想

『超巡!超条先輩』沼駿 1話の感想(WJ11号) ↓1話掲載週のジャンプ全体の感想 2話の感想(WJ12号) ↓2話掲載週のジャンプ全体の感想 3話の感想(WJ13号) ↓3話掲載週のジャンプ全体の感想 全体を通して 連載前の印象 1話の感想(WJ11号) あれ?思ってたより…

週刊少年ジャンプ新連載について(2024年2月)

新連載が来るらしい。しかも2つも。 ①『超巡!超条先輩』沼駿 『超巡!超条先輩』1・2・3話の感想 ②『Dear Anemone』松井琳 『Dear Anemone』1・2・3話の感想 新連載発表週の感想 ①『超巡!超条先輩』沼駿 11号からの新連載は沼駿先生の『超巡!超条先輩』。…

『暗号学園のいろは』総評&最終回の感想

『暗号学園のいろは』原作:西尾維新 作画:岩崎優次 ついにこの時が来てしまった(西尾維新先生に敬意を表して、おふざけ一切なしで)。 総評 最終回の感想 最終回掲載週の全体の感想 総評 shonenjumpplus.com まず、作品について。公式からの説明はこんな…

『累々戦記』1話&2話&3話の感想

『累々戦記』雨宮ケント 『累々戦記』雨宮ケント 1話の感想(WJ1号) 2話の感想(WJ2号) 3話(WJ3号) 総評 ↓1話掲載週のジャンプ全体の感想 ↓2話掲載週のジャンプ全体の感想 ↓3話掲載週のジャンプ全体の感想 1話の感想(WJ1号) 話は王道を地で行くスタイ…

『グリーングリーングリーンズ』1話&2話&3話の感想

『グリーングリーングリーンズ』寺坂研人 『グリーングリーングリーンズ』寺坂研人 1話の感想(WJ52号) 2話の感想(WJ1号) 3話の感想(WJ2号) 総評 ↓連載開始前の記事 ↓1話掲載週のジャンプ全体の感想 ↓2話掲載週のジャンプ全体の感想 週刊少年ジャンプ(…

週刊少年ジャンプ新連載について(2023年11月)

新連載が来るらしい。しかも2つも。 ①『グリーングリーングリーンズ』寺坂研人 来週からの新連載は寺坂先生の『グリーングリーングリーンズ』。「週刊少年ジャンプ」2022年7号に契機となったであろうゴルフものの同氏の読切『ゲイン』があったので読んでみた…

『一ノ瀬家の大罪』最終回の感想&総評

『一ノ瀬家の大罪』タイザン5最終回の感想&総評 shonenjumpplus.com タイザン5先生お疲れ様でした。初めに、この記事は、これまでの最終回感想記事よりも、だいぶネガティブな目線で作品を見ています。184は普段、なるべくネガティブな感想を書かないように…

『ツーオンアイス』一話の感想

逸茂エルク先生による、「新時代フィギュアスケート物語」とのこと。 全体としては、同期と比べて落ち着いた立ち上がりだなと。一話の中で導入に必要な説明が一通り出揃った形。演出は一話で出来る限りのことをして劇的に仕上げていて、新連載組の中では一話…

『ドリトライ』総評&最終回の感想

いやー惜しかった。184は序盤かなり期待してた。 雲母坂先生、お疲れ様でした。 戦後まもなく、大神青空は病に冒された妹を救うため、裏の世界の拳闘士となって金を稼ぐ…的なスポーツもの。 注目したいのは時代設定で、ごりっごりの戦後なので仁義なき世界観…

『カグラバチ』一話の感想

新連載&最終回は全体の感想とは独立して目立つようにします。せめていち早く書けるように。では。 外薗健先生の「血飛沫舞う!剣戟バトルアクション」とのこと。まず絵。うまい。読切の頃から上手かったが、復讐という重い主題と陰影表現くらいの控えめトー…

勝手に手が動いていた話

旅行帰りなので寝不足寝不足。ジャンプの更新なるべく早く書きたいけどもうしばらく。 大阪から帰る前に快活クラブで勝手に手が動いて購入しちゃったよね。 『波のしじまのホリゾント』 https://shogakukan-comic.jp/book?isbn=9784098527809 表紙の男の子に…

『それでも天使のままで』から

小骨トモ先生の読切が好きだ。 小骨トモ Tomo_Kobone on X: "人も自分も、好きになるのは難しいというお話です。 それでも天使のままで / それでも天使のままで - 小骨トモ | webアクション https://t.co/QShwXgkzgm https://t.co/YpHyS7fmMA" / X 漫画のネ…

『人造人間100』総評&最終回の感想

初めに。江ノ島先生お疲れ様でした。184はこの作品好きでした。連載中にジャンプのバックナンバー読み返した数少ない作品。 不老長寿と言われる一族の唯一の生き残りである八百あしびと、人造人間最強とされる100号のタッグもの。この作品の肝は、「人造人間…

ジャンプ新連載について

新連載来た。三つ。 ①林快彦『魔々悠々』 ニューノーマルファンタジー。てなに?おそらく、昨年の金未来杯の『絵に描いた餅を書いた餅』とか『へのへのもへじと棒人間とパンツ』の作者さんだろう。 https://shonenjumpplus.com/red/content/ec1041301(↑ジャ…